ひまわり

あらすじ

組織を裏切り我が子のひまわりを捨てて逃げたオガサワラ。そのひまわりを自分の娘として育てるジン。ジンはひまわりに射撃を教え込み、自分と同様、プロの殺し屋に仕立て上げ、いつかオガサワラへ復讐させようとする。年月が経ち、ジンの心境に或る変化が現れる。

作品Data

作品名ひまわり
監督小暮 法大 (こぐれ のりひろ)
プロデューサ小暮 法大 (こぐれ のりひろ)
主演
山家 浩(やんべ ひろし)
上映時間20分
製作年2015年3月
受賞歴シネマジャンクション2015 
監督賞(小暮 法大)・最優秀女優賞(小暮 美海)2部門授賞
上映履歴M‘sインディペンデント映画祭
主なロケ地都内(自宅上野近所)、千葉県柏市、埼玉県飯能市
作品紹介テーマは子育てです。自作中、監督自身の私的な思いが最も色濃く出ている作品です。
黒澤明が好きな1本にあげているフランス映画「鉄路の白薔薇」で”娘を愛してしまう事故を起こした元機関士”のお話からインスピレーションを受けました。
監督プロフィール1979年3月8日 東京生まれ
2005年日本大学芸術学部映画学科卒業。
国内で数少ないガンアクション映画つくりを目指し在学中より自主映画チームGOD FILMSを立ち上げガンアクションの短編自主映画を製作。
製作した作品はアクション映画祭「ガンコン」「シネジャン」などに全て入選し上位好成績を残す。片や円谷プロダクションなどで映画・Vシネ・TVの制作等を担当。
現在は一般会社員をしながらフリーランスの映像ディレクター。