11月19日

作品詳細

作品名 『11月19日』 (じゅういちがつじゅうくにち)
監督名 神谷正智 (かみやまさとも)
プロデューサー名 神谷正智  神谷正倫  (かみやまさとも  かみやまさみち)
主演名 兵藤大地 (ひょうどうだいち)
中村優里 (なかむらゆり)
作品尺 84分47秒
製作年 2017年
上映履歴 ポストプロダクション中
アスペクト比 16:09
主なロケ地 山形県山形市、新庄市
作品紹介 とある田舎町を舞台に高校生の男女の一年を
移ろいゆく季節と共に描いた青春映画です。
作品あらすじ 2000年代前半。 春 とある田舎町の高校に通う陽子は、
帰宅中に自転車がパンクしてしまい立ち往生してしまう。
そこに通りがかった陽子の同級生、亮太は自転車屋の
息子で、彼女を自宅に連れて行き自転車を修理する。
この一件をきっかけに、同じ学校に通いながらも
交流のなかった二人は徐々に親密になっていく。
日々は穏やかに流れていくが、ある日、陽子の父に
東京への転勤の辞令がくだる。
そのことを亮太に告げる陽子だが、亮太のそっけない態度に
彼女は怒ってしまい、二人は距離を置くようになる。
気まずい関係のまま、陽子の転校の日が近づいてくる。
一方、二人の所属する天文部では観測会が予定されていた。
監督プロフィール 1984年生まれ 学習院大学法学部卒業。
シナリオ講座研修課修了、バンタン映画映像学院EXコース
修了。
卒業後は、映画製作を精力的に行いコンテスト・
映画祭に出品