ココシュカ 考察する瞳

kokoschka

あらすじ

特殊な感性を持つ女子大生・安奈(三島幸)は、恩師から、異端の人気翻訳家・芦原(松崎建ん語)の観察論文を命じられる。 彼の翻訳手法は、小説の舞台に相応しい場所に赴き、一体の人形=妄想の人物と語らいながら、会話の内容を書き留める、というものだった。しかし奇妙な生活も、妄想と瓜二つの女性・佳乃子(山本祐梨子)の出現で破綻する。筆がピタリと止まった芦原、見つめる安奈と人形のガラスの瞳。そしてその結末は―

作品紹介

19世紀末に活躍した、クリムトと並ぶ欧州の偉大な画家、オスカー・ココシュカをモチーフにした異色作。

予告動画

作品データ

  • 監督: 木内 一裕
  • 主演: 松崎健ん語、三島幸
  • 上映時間: 28分
  • 製作年: 2016年7月
  • 主なロケ地: 静岡県小山町、三島市、千葉県習志野市
  • 当映画祭が、映画祭・一般向け初上映となります。

監督プロフィール

木内 一裕

静岡県三島市在住。自営業の傍ら制作活動をしています。これが4本目の短編監督作品。