キリミと魚人間:小林でび 監督

sazanamiff_kirimi001
小林でび監督の初の長編映画。『おばけのマリコローズ』『泥棒日記』『ムーの男』などで、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭など、海外映画祭などで活躍中のインディーズ映画監督、小林でび監督がこの夏、初の長編新作映画を撮ります。
この映画もロッテルダム映画祭などの海外映画祭上映を目指して製作されます。

■監督:小林 でび

監督で役者で作曲家。塗って歌って踊るゆうばりファンタ常連監督として知られる(笑)。代表作は『おばけのマリコローズ』。そしてバナナvsピーチ主宰。

■主演:片倉 わき

■作品あらすじ
主人公キリミは海で行方不明になった兄、漁師のケン吉のことを4年経った今も待っている。そんなある日、キリミは海辺を散歩していて、ケガした半魚人を発見する。半魚人を兄の生まれ変わりだと思ったキリミは半魚人を自分の家に連れて帰る。しかしその半魚人は色々な人間に追われている生き物だった。キリミは兄(半魚人)を守れるのか?そして本当の兄、ケン吉は帰って来るのか???(2014年 75分 ロケ地:南房総市)
sazanamiff_kirimi002sazanamiff_kirimi003sazanamiff_kirimi004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。