HAPPY NANSO DAY:宮崎彩代 監督

sazanamiff_happy004
「HAPPY NANSO DAY」は、南房総に在住の一般市民のみなさんが主役となって制作された映画です。1人1役、総勢67名のキャストで作られた、個性溢れる作品に仕上がりました。また、撮影では南房総を駆け回り、風光明媚な南房総ならではのロケ地で映画の撮影に挑みました。
■作品予告

■作品ホームページ:
http://blog.goo.ne.jp/nanso_culture/e/afb85bce9451aa20d50f3352df234b8a

■監督:宮崎 彩代

城西国際大学メディア学部に在籍。2011年、自主映画制作団体【JIU movie project】を設立。初監督作品となる、鴨川をロケ地に撮影した「道〜My way〜」(2011)、2本目の監督作となる「僕のキセキ」(2012)が「JIU学生映画祭」で2年連続総合グランプリを受賞。「HAPPY NANSO DAY」が3本目となる監督作品。

■プロデューサー:関 エリコ
■主演:大島 正裕、雪山 珠代

■作品あらすじ
小学校の学童保育。今日もたくさんの子供たちがやってくる。部屋ではじっちゃん先生がいつも笑顔で迎えてくれる。じっちゃん先生はどんな時でもいつも子供たちの味方。しかし、みんなが大好きなじっちゃん先生がある日、引っ越すことに…。そのときみんなが起こした行動とは!?(2014年 35分)
※3/29 「HAPPY NANSO DAY」上映会@南総文化ホール にて上映
sazanamiff_happy002sazanamiff_happy003sazanamiff_happy005sazanamiff_happy006sazanamiff_happy007sazanamiff_happy008sazanamiff_happy009A4_nanso

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。