月別アーカイブ: 2014年9月

Kesennuma, Voices. 3 〜 2013

「SPEC」や「ケイゾク」など数多くの人気作を手がけた監督・堤幸彦が描く、被災地・気仙沼を舞台にしたドキュメンタリードラマの第3弾。 “復興”の気持ちを風化させぬ様、気仙沼の現在と震災当時を振り返り、今伝えたい防災への意 … 続きを読む

カテゴリー: 2014南房総さざなみ映画祭上映作品 | コメントする

Kesennuma, Voices. 2 〜 2012 東日本大震災復興特別企画〜堤幸彦の記録〜

監督・堤幸彦が描く被災地・気仙沼を舞台にしたドキュメンタリードラマの続編。TBSオンデマンド初の長編オリジナルドラマである。ボランティア活動で自らの無力感に直面した2人の若者のその後を描く。出演は、生島勇輝と生島翔。妹夫 … 続きを読む

カテゴリー: 2014南房総さざなみ映画祭上映作品 | コメントする

なんで僕だけ:多田昌平 監督

好きな友達とあまり好きではない友達。些細なきっかけで、くっついたり離れたり… 子供たちの微妙な関係を描いた作品。 ■監督・プロデューサー:多田 昌平 初監督作品『煩頭(ぼんず)』はドイツ・ジャパンコネクション … 続きを読む

カテゴリー: 2014南房総さざなみ映画祭上映作品 | コメントする

Kesennuma, Voices. 東日本大震災復興特別企画〜堤幸彦の記録〜:堤幸彦 監督

被災地・気仙沼を舞台にしたドキュメンタリードラマを『ケイゾク』『SPEC』などの演出で知られる気鋭の監督・堤幸彦氏が制作した。『Kesennuma,Voices. 東日本大震災復興特別企画~堤幸彦の記録~』と題された作品 … 続きを読む

カテゴリー: 2014南房総さざなみ映画祭上映作品 | コメントする

Kappa-ko ~パコ、町に行く~:野村忠弘 監督

初めて町に出てきた河童の女の子パコを中心に、秩父ではまだ昭和が続いていた!的コンセプトのもと、歌ありアクションあり、友情あり、裏切りありで展開する怒濤の20分。 ■予告動画 ■監督:野村忠弘 日本映画学校映像科卒業 『お … 続きを読む

カテゴリー: 2014南房総さざなみ映画祭上映作品 | コメントする

夢の埃:赤松桜 監督

今の時代、短期間でも引き蘢って寝てばかりいた経験がある人は多いのではないでしょうか? 連鎖する顔は、繰り返す怯えや不安・迷い。 現実とは夢主体ではなく、むしろ夢から出た埃みたいなものかとぼんやりと気付いていく主人公。 受 … 続きを読む

カテゴリー: 2014南房総さざなみ映画祭上映作品 | コメントする

ぬるい紅茶:赤松桜 監督

じれったい2人が好かれているか探り合ってる心情を、熱い紅茶に大量の砂糖が甘くドロドロ溶けていく様と濃厚なウィスキーに溶けてく冷たい氷に隠喩しながら描いたロマンスです。 甘く・ぬるく・香り高く、2人の恋は一つに溶けて始まる … 続きを読む

カテゴリー: 2014南房総さざなみ映画祭上映作品 | コメントする

それから、:神谷正智・神谷正倫 監督【PG12】

家族を描いた作品です。 特に目新しい要素はありませんが、平易で解りやすく、誰にでも受け入れられるものを目指しました。 作り手の声ばかりが大きくなりがちな自主映画だからこそ、自分の主張は極力控えめにして、自分たちのできる範 … 続きを読む

カテゴリー: 2014南房総さざなみ映画祭上映作品 | コメントする

キリミと魚人間:小林でび 監督

小林でび監督の初の長編映画。『おばけのマリコローズ』『泥棒日記』『ムーの男』などで、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭など、海外映画祭などで活躍中のインディーズ映画監督、小林でび監督がこの夏、初の長編新作映画を撮ります … 続きを読む

カテゴリー: 2014南房総さざなみ映画祭上映作品 | コメントする

HAPPY NANSO DAY:宮崎彩代 監督

「HAPPY NANSO DAY」は、南房総に在住の一般市民のみなさんが主役となって制作された映画です。1人1役、総勢67名のキャストで作られた、個性溢れる作品に仕上がりました。また、撮影では南房総を駆け回り、風光明媚な … 続きを読む

カテゴリー: 2014南房総さざなみ映画祭上映作品 | コメントする